市民活動の知恵袋

飯能市の特徴的な植物と天覧山・多峯主山とうのすやまの植物

天覧山・多峯主山は県西部の飯能市にあります。
今回は、飯能市博物館が作成した天覧山・多峯主山の植物図鑑(三冊)を中心に、ここに生育している植物の紹介と、それら植物を利用した人々の暮らしをお話します。
配信期間
11月21日(日)
   〜12月5日(日)
講師:山下 裕 氏
NPO法人埼玉県絶滅危惧
植物種調査団 理事
講師:山下 裕 氏
埼玉県高等学校生物教師37年間(公立高校)を退職後、日本薬科大学薬学部講師(薬学生物)として5年、上尾歯科衛生専門学校非常勤講師(生物学)を4年務め、現在に至る。また、NPO埼玉県絶滅危惧植物種調査団・理事として、県内の希少植物調査並びに環境省レッドデータ植物調査に従事。他に、市町村自然観察会の講師。春から秋にかけて、「風の旅行社」からの旅行企画のネイチャーガイド。冬はスキーの指導員として、修学旅行・林間学校等で生徒・学生にスキー技術指導。

コロナストレスを吹き飛ばそう
「~こころと身体の健康支援~住み慣れた地域で楽しく暮らす」

コロナ禍~ストレスいっぱいですよね。ストレスは自律神経、内分泌系、免疫系のバランスを崩して、様々な病気の誘因となります。
でも、ストレスは大きな力に変えることが出来ます。
住み慣れた地域で健康で楽しく暮らす為に、地域の皆さんと一緒に元気になりましょう。
配信期間
11月21日(日)
   〜12月5日(日)
薬剤師・介護支援専門員・健康心理カウンセラー
講師:佐野 幸子 氏
NPO法人ヒューマンシップ
コミュニティ 代表理事
講師:佐野 幸子 氏
「虎の門病院薬剤部」を子育ての為退職。
子育て中に、県活での埼玉主催の講座を受け、埼玉県教育委員会などで、非常勤のカウンセラーに従事。 薬剤師に復帰してから、薬の裏の事情を紐解くと薬が減るのではとの思いで、人生半世紀過ぎて筑波大学大学院にて保健学修士を取得。 明治薬科大学、日本薬科大学、くらしき作陽大学、医歯薬専門学校、他で後進の育成に関わる。一般市民や専門職向けに健康講座を多数実施。 NPO法人では、2011年から東北の震災支援に通う。埼玉県内で多職種の人々と連携しながら、地域での健康支援、ベトナムに車椅子を送る活動、ケアする人のケアのマルシェ開催などの活動をしている。 現在は富山県砺波市のものがたりの街の薬局で、地域の健康支援の仕組みを構築中。