メニュー
閉じる

講座・イベント

徳川家康と城~どう見る?家康の城(2月1日受付開始)

先祖伝来の土地を守ることが一般的ではあったこの時代に、家康は勢力の拡大とともに居城を移していきました。家康はなぜ、このように居城を移していったのでしょうか?家康に関連する城の歴史だけでなく、家康の城の構造や特徴その城のどのようなところが優れていたのか、立地や家康が居城した理由などを考えながら、現在訪れることができる家康に関係する城の見どころなどを学習します。

講師

講師:小和田 泰経 氏(歴史研究家・静岡英和学院大学講師)
國學院大學大学院文学研究科博士課程後期退学。専攻は、日本中世史・対外関係史。日本城郭協会理事。早稲田大学エクステンションセンター、NHK文化センター講師など教育活動のかたわら、書籍・雑誌の執筆、テレビへの出演、番組やCMの監修、ツアーでの同行解説、歴史関連商品の監修など、日本史に関するあらゆるジャンルに携わっている。令和5年NHK大河ドラマ「どうする家康」に資料提供として参加。

日時

5/12、6/9・23、7/7・28 金曜全5回 13:30~15:10

受講料など

8,000円(教材費込)

対象人数

70名

学習内容

日程 テーマ 学習内容
1 5/12 岡崎城 家康が生まれた松平氏の本城
2 6/9 浜松城 岡崎城から移った今川家臣の城
3 6/23 駿府城 今川義元の居館を改修した近世城郭
4 7/7 伏見城・二条城 将軍宣下にも関係した京都の城
5 7/28 江戸城 江戸幕府がおかれた史上最大の城

申し込み方法

インターネット予約(5:00~24:00)※受付開始日のみ9:00~

電話(048-728-7113)または来館(9:00~17:15)

休館日(PDF)を除く

※受付開始日はお電話が混雑するため、 インターネット予約をご利用いただきますようご協力お願いいたします。

備考

※新型コロナウイルス等の影響により、やむを得ず中止・変更させていただく場合がございます。
※定員になり次第締め切ります。(先着順)
※学習内容は変更になることがございます。予めご了承ください。
※受講料はお申込みから14日以内にお支払いください。
※やむを得ない事情により講座の受講をキャンセルする場合は、講座開始日を第1日として、さかのぼって15日目にあたる日以前に、必ず当センターまでご連絡ください。この日を過ぎてキャンセルした場合又は連絡なしにキャンセルした場合は、既にお支払いいただいた代金は原則として返却できませんのでご注意ください。
※お客様の個人情報については、当財団個人情報保護方針に基づき適切に取り扱いいたします。
詳細はこちらのページをご覧ください。(はじめて講座をお申込みになる方へ
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、「感染拡大防止のための講座受講時のお願い」をよくお読みください。