メニュー
閉じる

講座・イベント

8050問題~大人のひきこもりを考える

80代の親が収入のない50代の子どもの生活を支え、行き詰る「8050問題」。この問題の背景には、長期高年齢化しているひきこもり状態にある人たちとその家族の孤立があります。当事者たちは、なぜ「ひきこもる」という選択肢を選ばざるを得なかったのか。そして、そんな社会に生きる私たちは今、何を問われているのか。

ご自身も当事者家族としてこの問題に直面された経験を持つ講師と共に、この問題への理解を深め、自分にできることは何か、地域で出来ることが何かを考えてみませんか。

講師

池上 正樹 氏(特定非営利活動法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会 副理事長)

厚生労働省ひきこもり広報事業企画検討委員会委員等を務める。NHK『クローズアップ現代+』『あさイチ』をはじめ、テレビ・ラジオに多数出演。NHKスペシャルドラマ「こもりびと」等の監修も務める。主な著書に『ルポ「8050問題」~高齢親子”ひきこもり死”の現場から』(河出書房新社)、『ルポひきこもり未満』(集英社新書)、『大人のひきこもり』(講談社現代新書)など多数。日本文藝家協会会員。

日時

【対面講座】2/3 土曜全1回 13:30~15:30

【動画配信】2/13(火)~3/12(火)

受講料など

いずれも1,000円

定員・対象

30名

内容

日程 テーマ 学習内容
1

2/3

※動画配信

2/13~3/12

大人のひきこもり シニア世代の親も、すでに40~50代となる子どもも、ともに苦しい思いを抱えるこの問題について理解を深めていく。

申し込み方法

インターネット予約(5:00~24:00)※受付開始日のみ9:00~

電話(048-728-7113)または来館(9:00~17:15)

休館日(PDF)を除く

※受付開始日はお電話が混雑するため、 インターネット予約をご利用いただきますようご協力お願いいたします。

備考

※定員になり次第締め切ります。(先着順)
※学習内容は変更になることがございます。予めご了承ください。
※受講料はお申込みから14日以内にお支払いください。
※やむを得ない事情により講座の受講をキャンセルする場合は、講座開始日を第1日として、さかのぼって15日目にあたる日以前に、必ず当センターまでご連絡ください。この日を過ぎてキャンセルした場合又は連絡なしにキャンセルした場合は、既にお支払いいただいた代金は原則として返却できませんのでご注意ください。なお、返金額は令和5年4月1日受付開始の講座から振込手数料を差し引いた額とさせていただきますのでご了承ください。
※お客様の個人情報については、当財団個人情報保護方針に基づき適切に取り扱いいたします。
詳細はこちらのページをご覧ください。(講座をお申込みになる方へ
※「基本的感染対策に基づく講座受講時のお願い」へのご協力をお願いいたします。