メニュー
閉じる

講座・イベント

身近なストレスのコントロール(11月1日受付開始)

私たちは生きている限り、ストレスから解放されることはないといっても過言ではありません。そこで、ストレスをなくすことだけに注力するよりも、ストレスとどのようにうまく付き合うかを考えることも重要です。私たちはその姿かたちが異なるように、傷つきやすい人、人前で緊張しやすい人、イライラしやすい人など様々です。そして、ストレスの感じ方やストレスへの反応(身体、心理、行動など)も人それぞれです。本講座で、日常での種々のストレス場面における共通した反応や、個人差に注目し、楽観的な生き方の基本からあがり症や怒りなどの上手なやり過ごし方まで一緒に学びましょう。

講師:大石 和男 氏(立教大学コミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科教授)
順天堂大学大学院体育学研究科修了、カリフォルニア大学サンタバーバラ校客員教授や専修大学教授を歴任。2008年より立教大学コミュニティ福祉学部教授、同大学院博士課程後期課程主任を経て現職。医学博士、指導健康心理士。主な研究分野は健康心理学・ポジティブ心理学。イメージトレーニングの神経生理学的研究やタイプA行動様式などの研究を行う。現在は、HSP(敏感な人)やSOC(首尾一貫感覚)の研究に従事。

日時

1/9~1/30 日曜全4回 10:30~12:00

受講料など

6,100円(教材費込)

対象人員

ZOOMオンライン:35名
会場ライブビューイング:15名

内容

日程 テーマ 学習内容
1 1/9 首尾一貫感覚(SOC) 「大丈夫うまくいく」の生き方
2 1/16 敏感な人(HSP) HSPのストレス対処から学ぶ
3 1/23 あがり症を克服する あがりへの対処を考える
4 1/30 アンガーマネジメント 怒りへの対処を考える

※お申込時にオンラインかライブビューイングかどちらかをご選択ください。

●オンライン受講の場合
(1)「ZOOM」が使用できるパソコン・タブレット・スマートフォンをご準備ください。
(2)事務局からの連絡は主にEメールとなります。
(3)本講座は「ZOOMミーティング」を使用します。受講生の皆さんのお名前と映像が映し出されますのでご了承ください。

●会場ライブビューイングの場合
(1)講師は会場(埼玉県県民活動総合センター)へ参りません。
(2)会場にてZOOMの画面をスクリーンに投影し視聴いただきます。

  • ●持ち物 筆記用具

申し込み方法

インターネット予約(5:00~24:00)※受付開始日のみ9:00~

電話(048-728-7113)または来館(9:00~17:15)

※受付開始日はお電話が混雑するため、 インターネット予約をご利用いただきますようご協力お願いいたします。

備考

※新型コロナウイルス等の影響により、やむを得ず中止・変更させていただく場合がございます。
※定員になり次第締め切ります。(先着順)
※学習内容は変更になることがございます。予めご了承ください。
※受講料はお申込みから14日以内にお支払いください。
※やむを得ない事情により講座の受講をキャンセルする場合は、講座開始日を第1日として、さかのぼって15日目にあたる日以前に、必ず当センターまでご連絡ください。この日を過ぎてキャンセルした場合又は連絡なしにキャンセルした場合は、既にお支払いいただいた代金は原則として返却できませんのでご注意ください。
※お客様の個人情報については、当財団個人情報保護方針に基づき適切に取り扱いいたします。
詳細はこちらのページをご覧ください。(はじめて講座をお申込みになる方へ