メニュー
閉じる

講座・イベント

シンポジウム「ポストコロナにおける市民活動の在り方」【オンライン開催】

新型コロナウイルスの感染拡大によりNPO等の市民活動の継続が難しくなり、活動の縮小を余儀なくされる団体が少なくありません。そのような中では、社会状況の回復を待つだけでなく、活動自体を新しい生活様式に合わせていくことが必要です。今回のコロナ禍に限らず、今後の社会変化にも柔軟に対応できるよう、新しいNPO活動の在り方について提言し、今後の活動に活かすことを目的としています。

登壇者

呉 哲煥 氏

2005年NPO法人CRファクトリー設立、代表理事就任。コミュニティ塾主宰。コミュニティキャピタル研究会共同代表。

「すべての人が居場所と仲間を持って心豊かに生きる社会の実現」をビジョンに、NPO・市民活動・サークル運営者向けのサービスを多数提供。セミナー・イベントの参加者は8000名を超え、毎年約100団体の個別運営相談にのっている。関わるメンバー一人ひとりが「コミットメント(やる気・関わり)」と「愛着」を高めていくコミュニティづくりに定評がある。ETIC社会起業塾コーディネーター、NPOサポートセンター専門家派遣なども務める。

川 泰子 氏

平成18年、子育て支援団体「保育グループふうせん」を立ち上げ、平成25年NPO法人ふうせん設立。子育て広場の運営で年間延べ600組以上の親子と出会う。埼玉県共助仕掛け人(R0122) わらび楽市代表。 

とよしま 亮介 氏

2007年、カフェプロデュースで起業し、すぎとSOHOクラブで地域連携や起業者支援等のまちづくり活動を開始。災害支援(協働型災害訓練や彩の国会議を主宰)、児童福祉(放課後等デイサービスを運営)にも精通し、日光街道宿場町活性化などの地方創生、岩槻安穏朝市などのイベント運営、都内では企業コンサルや経営企画員なども務めている。東日本大震災後に、企業などから提供された食品配布を契機としたフードバンク活動に加わり、協議会設立を経て、2018年にNPO法人化、2019年代表理事就任。

日時

11/21 13:00~13:50

受講料

無料

開催方法

ZOOMによるオンライン
(1)「ZOOM」が使用できるパソコン・タブレット・スマートフォンをご準備ください。
(2)事務局からの連絡は主にEメールとなります。
(3)本講座は「ZOOMミーティング」を使用します。受講生の皆さんのお名前と映像が映し出されますのでご了承ください。

参加方法

お時間の「5分前」になりましたら、こちらのURLをクリックしてご入場ください。

>>https://zoom.us/j/98062161322

シンポジウムは終了いたしました。ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

録画したものをアップロードしております。こちらからご覧んください。

終了後はこちらからアンケートのご協力をお願いします。

対象人員

100名

※受付開始日はお電話が混雑するため、 インターネット予約をご利用いただきますようご協力お願いいたします。

備考

※新型コロナウイルス等の影響により、やむを得ず中止・変更させていただく場合がございます。
※定員になり次第締め切ります。(先着順)
※学習内容は変更になることがございます。予めご了承ください。
※お客様の個人情報については、当財団個人情報保護方針に基づき適切に取り扱いいたします。
詳細はこちらのページをご覧ください。(はじめて講座をお申込みになる方へ