メニュー
閉じる

講座・イベント

後期まなびあい講師塾(実践)

今まで培ってきた知識や技能を活かし、ボランティア講師として地域活動に参加してみませんか?ボランティア講師として実際に活動する上で必要な魅力的な講座の組み立て方、伝え方、講師としての心構えやコミュニケーションを学びます。

講師:佐々木 英和 氏(宇都宮大学教授・放送大学客員教授)
福井県出身。東京大学教育学部卒業、東京大学大学院教育学研究科修士課程修了、同博士課程単位取得。宇都宮大学教授(生涯学習研究開発室室長)。教育概念に関する研究を深めるとともに、学びを通じた人間関係づくりを進めたり、自治体の生涯学習プラン策定に携わるなど、幅広く実践を行っている。著書に『社会教育経営実践論』(共著、放送大学教育振興会、2022年)、『社会教育と学校』(共編著、学文社、2003年)など。

日時

9/4・18 日曜全2回 10:00~15:00

受講料など

500円(教材費込)

対象人員

30名(自身の知識や技術・経験を活かし、ボランティア講師として地域活動に参加したいと考えている方)

内容

日程 テーマ 学習内容
1 9/4 講師の魅力性とは?-「聞く・聴く・訊く」から「ともに」考える- 講師として「話をすること」で活躍したいのであれば、実は「聴き手の立場になれること」こそがもっとも基本であり重要です。その意味で、講師自身が「対話感覚」を磨くことが、とても大切な目標になります。             
2 9/18 効果的な講座づくりの要諦とは?-「講話戦術」から「講座戦略」へ- 講師として様々な知識や技術を身につけていくだけでなく、持ち時間や持ち場などを意識しながら講座を企画する技法を学びます。特に、講師が一方通行的でなく相互交流的であるように演出できることの有効性を実感してもらいます。

※学習内容は前期と同様です。

申し込み方法

インターネット予約(5:00~24:00)※受付開始日のみ9:00~

電話(048-728-7113)または来館(9:00~17:15)

※受付開始日はお電話が混雑するため、 インターネット予約をご利用いただきますようご協力お願いいたします。

備考

※新型コロナウイルス等の影響により、やむを得ず中止・変更させていただく場合がございます。
※定員になり次第締め切ります。(先着順)
※学習内容は変更になることがございます。予めご了承ください。
※受講料はお申込みから14日以内にお支払いください。
※やむを得ない事情により講座の受講をキャンセルする場合は、講座開始日を第1日として、さかのぼって15日目にあたる日以前に、必ず当センターまでご連絡ください。この日を過ぎてキャンセルした場合又は連絡なしにキャンセルした場合は、既にお支払いいただいた代金は原則として返却できませんのでご注意ください。
※お客様の個人情報については、当財団個人情報保護方針に基づき適切に取り扱いいたします。
詳細はこちらのページをご覧ください。(はじめて講座をお申込みになる方へ