メニュー
閉じる

ボランティア相談

ボランティアとは

 ボランティアの語源はラテン語のVolo(ウォロ)という言葉が起源とされています。自発的に何かをする、という意味です。ボランティア活動は、自らの意志に基づいて人や社会のために取り組むものであり、自発性・公益性・無償性などの性質があります。

ボランティアに関心のある方へ

活動時の心構え

「約束・秘密をまもる」

自発的な活動には責任が伴います。活動内容や時間、ルールなどはもちろん、活動する中で知った個人の秘密をしっかりまもって、気持ち良く活動できるようにしましょう。

「相手の気持ちを尊重する」

自身の想いが強くなりすぎて、相手が望まない活動になってはいけません。自己満足な活動にならないよう、相手の気持ちを考えて行動しましょう。

「自分に合った活動を」

無理せず長く活動するためには、自分に合った活動が大事です。最初は、話を聞く、見学する、だけでも良いと思います。また、自分の生活の中でできる範囲で活動し、無理な時は断ることも大切です。

情報収集の仕方

「インターネットで調べる」

市民活動サポートセンターや社会福祉協議会のホームページでは、ボランティア団体やボランティア募集など様々な情報を閲覧できます。

「情報誌・広報誌」

市町村や市民活動サポートセンター、社会福祉協議会や図書館などに置かれる情報誌の中には、ボランティアについての情報が掲載されていることがあります。特に地域のボランティア情報は、身近なところに転がっているかもしれないので、日常生活の中でも探してみましょう。

「SNS」

最新の情報や流動的な情報をいち早くキャッチできます。キーワードを入れて検索したり、気になる団体のアカウントをフォローすることで、情報収集ができます。

「センターに問い合わせる」

お住いの市町村の市民活動サポートセンターや社会福祉協議会へ電話・メール・訪問で相談してみましょう。

ボランティア相談

彩の国市民活動サポートセンターではボランティア活動に関する相談支援を行っています。
「ボランティアとして活動したい」「ボランティアを募集したい」など、ボランティアに関する様々な相談にお応えします。 情報コーナーでは、県内のボランティア募集やボランティア団体に関する情報、市町の市民活動サポートセンターなどの情報を収集しており、自由に閲覧することができます。
ボランティア活動をしたい方、ボランティアを必要としている方、ボランティアに興味はあるが何をすれば良いかわからない方など、お気軽にご相談ください。

よくある相談内容

  • ボランティアをしてみたいが、どうすれば良いかわからない
  • 施設に訪問してもらえる団体を紹介してほしい

ボランティア相談のお問合せ

  • お電話でのお問い合わせ
    彩の国市民活動サポートセンター
    TEL:048-728-7146
    相談時間は10:00~16:00 (月曜日、年末年始を除く)
  • ホームページからのお問合せ
    24時間ご相談を受け付けておりますので、下記よりお問合せください。
    ご質問の内容によっては、1週間ほどお時間をいただく場合がありますが、ご了承ください。