メニュー
閉じる

お知らせ

60歳からのシニアライフセミナー(ゲスト:夏井いつきさん)を開催しました。

 60歳以上の方々に充実したシニアライフをお過ごしいただくため、公益財団法人いきいき埼玉(埼玉県シルバー人材センター連合)では、12月8日に熊谷市立文化センター文化会館で「60歳からのシニアライフセミナー」を開催しました。

・第1部 働く×楽しむシニアライフ

 熊谷市シルバー人材センター会員から、子育て支援や営業などの就業や、同センターの特徴でもあるフレイル予防体操についてお話いただきました。
※フレイル予防体操…加齢により心身が老い衰えた状態である「フレイル」を予防する体操

箕田曜子さん

 子育て支援班やフレイル予防体操でご活躍の箕田曜子さんからは、「シルバー人材センターでの活動を通して長年の夢だった子育て支援に携わることができた。」「シルバー人材センターで出会う会員の深い知識、人生観には驚きと感動がある。」等、シルバー人材センターの魅力をお話しいただきました。
 また、健康なシニアライフを過ごすため、足腰を鍛えるフレイル予防体操を御紹介いただきました。

新井英一さん

 就業創出員としてご活躍の新井英一さんからは、シルバー人材センターでの活動は自分のペースで働くことができる「体の健康」、友人が増える「心の健康」、配分金の収入が増える「お金の健康」の3つの健康に良い点をお話いただきました。
 「シルバー人材センターは過去の自分の経験、特技が活かせる仕事を見つけられるのが素晴らしい」、「人生経験が活かせる、というのは今までの自分が褒められているようでとても嬉しい」等、熱く語られました。

対談
雨宮悟さん

 同センター理事で施設利用窓口業務でもご活躍の雨宮悟さん司会のもと、箕田さん、新井さんの経験を掘り下げて対談していただきました。
 対談では、シルバー人材センターの自主・自立、共働・共助の理念、お互いにフォローしながら安心して仕事ができるローテーション体制、仲間と近況報告したり地域貢献できるボランティア活動の魅力等がお話に挙がりました。


・第2部 句会ライブ

夏井いつきさん

 第2部の句会ライブでは、俳人としてご活躍の夏井いつきさんによる講義の後、御来場の皆様に俳句を詠んでいただきました。
 「特選句」として優秀な7句が選ばれ、参加者による多数決で最優秀の1句が決められました。

・参加者の声

 参加者の皆様から多くのご感想をいただきましたので、その一部を御紹介します。

「体験談を聞き、シルバー人材センターへのイメージが変わりました。人生100年時代、自分の過去の経験を活かすことができるシルバー人材センターの門を叩いてみたくなりました。」(78歳・女性)

「70歳まで仕事一筋で一段落したのでセミナーに参加しました。いきいきしたシルバー人材センターの話を聞き、大きな魅力を感じました。」(73歳・男性)

「会員の方のお話を聞いて、シルバー人材センターのことがよくわかりました。私も入会しようと思います。(71歳・男性)」

「子育て支援に関わる仕事ができれば楽しいだろうなと思いました。フレイル予防体操の話も興味深く聞かせていただきました。(64歳・女性)」

・この企画にかけた想い(運営側)

 この度のセミナーでは、子育て支援のお仕事や営業活動に従事するシルバー人材センターの会員さんにセンターの魅力を発表していただきました。
 シルバー人材センターの仕事は、植木の剪定から、経理や営業などの事務職、保育まで多種多様です。シニアの皆様の御経験を活かせる仕事がきっと見つかると思います。
 また、今回は熊谷市シルバー人材センターの特色でもあるフレイル予防体操もお話に上がりました。
 就業の他にも、サークルやボランティア等の多彩な活動を通して、仲間が増えて地域と深く繋がれることもシルバー人材センターの魅力の一つです。
 充実したシニアライフのためにも、是非、シルバー人材センターへの入会を御検討いただければ幸いです。(公益財団法人いきいき埼玉 就業促進部長 岡野)