公益財団法人 いきいき埼玉

県民の皆様の様々な活動や
生きがいづくりを応援します。
IKIIKI

理事長ごあいさつ

 現在、我が国は人口減少の局面に入り、少子高齢化が急速に進んでいます。埼玉県の人口は増加傾向にあるものの、将来的には減少が予想されており、特に生産年齢人口、年少人口は減少傾向、老年人口は増加傾向とされています。急激な少子高齢化や人口減少は、税収減や社会保障費の増加の要因となるだけでなく、労働力不足や地域コミュニティ機能の低下など、地域社会においても様々な課題を生み出します。

 これらの課題に対しては、若者や女性、高齢者など全ての地域住民が、互いに支え合い、助け合う“共助社会づくり”の推進主体者として積極的に参加することが求められます。当財団では、これまで培ってきた豊富な経験や知識、ネットワークなどの資源を活用し、地域社会における課題解決に資する担い手の育成や活用、体制整備に向けた取り組みを強化していきます。さらに、「人生100年時代」を見据え、あらゆる世代のライフスタイルに対応した事業の充実や、意欲あふれるシニア世代に多様な就業機会を提供する「生涯現役社会の実現」に向けた取り組みを推進します。

公益財団法人いきいき埼玉

理事長 永沢 映

理事長あいさつ

ページトップへ