メニュー
閉じる

伊奈町・日本薬科大学・いきいき埼玉の
3者による相互連携事業について

相互連携協定の締結

平成26年10月26日、伊奈町、日本薬科大学、いきいき埼玉の3者は、「健康、福祉、環境、教育、文化、経済、産業、観光」等の分野で相互に協力し、豊かな地域社会の形成・発展と人材育成に寄与することを目的とした「伊奈町・日本薬科大学・いきいき埼玉との相互連携協定」を伊奈町役場で締結しました。 町・大学・県出資の公益財団法人3者による、包括的な相互連携協定は県内で初の試みです。

3者は協定をもとに以下のようなさまざまな連携事業を実施しています。

  • 1. 町民の健康・福祉の向上に関すること
  • 2. 環境の保全・創造に関すること
  • 3. 教育・文化・スポーツの振興に関すること
  • 4. 地域資源を活用した経済・産業・観光の振興に関すること
  • 5. その他、目的を達成するために必要な事項に関すること

伊奈町花いっぱい応援事業 〔伊奈町〕

この取り組みは、花を飾ることによって、ストレスの軽減・生産性を高める効果が期待されることから、伊奈町が生産者から花を買い取り、教育施設や社会維持活動に必要な施設に提供している事業です。
この取り組みにより、けんかつには伊奈町の花き業者様からいただいた花であふれています。けんかつにお越しの際は、伊奈町の花をぜひお楽しみください。

埼玉未来大学への講師派遣 〔日本薬科大学 1〕

公益財団法人いきいき埼玉は、埼玉未来大学ライフデザイン科の講義に、日本薬科大学の教員を講師として招き、専門的な知識を元とした、すぐに役立つ魅力的な講義を提供しています。


中島孝則教授による埼玉未来大学講義風景

大学連携講座 〔日本薬科大学 2〕

公益財団法人いきいき埼玉大学は、財団が主催となり、県民の多様化・高度化した学習ニーズに対応するために、埼玉県内の大学と連携し、質の高い生涯学習の機会を提供する、大学連携講座を実施しています。


新井一郎教授による大学連携講義
(コロナ禍によるオンライン配信撮影)

リンク

  • いきいき埼玉
  • 伊奈町・日本薬科大学・いきいき埼玉の3者による相互連携事業について