メニュー
閉じる

高齢者活躍人材確保育成事業について

高齢者活躍人材確保育成事業とは

「生涯現役社会」を目指し、地域の高齢者が活躍できるよう60歳以上の方を対象に厚生労働省が委託して実施する事業で各都道府県のシルバー人材センター連合が受託しています。高齢者や企業を対象に次の事業を実施することにより、新規会員と新たにシルバー人材センターを活用する企業の増加を目指します。

  1. 1. セミナーやシンポジウムなどを積極的に開催し、周知・広報を図ります。
  2. 2. 実際の就業体験を通じて、高齢者や企業のシルバー人材センターに対する理解を深めていただきます。
  3. 3. 高齢者がシルバー人材センターに興味を持ち、自信をもって就業できるよう必要な技能講習を開催します。

講習の対象者

  • シルバー人材センターへの会員登録を希望される60歳以上の方
  • 新たな分野で活躍を希望するシルバー人材センター会員

支援内容

  • 技能講習
  • 就業体験
  • セミナー・シンポジウム等の開催

高齢者活躍人材確保育成講習に申込むには

「人材確保育成講習受講申込書」に必要事項を記入し、お申込みください。
(郵送・FAX・ホームページ「人材確保育成講習申込み」からもお申込みいただけます。)

お問合せ

「公益財団法人いきいき埼玉(埼玉県シルバー人材センター連合)
電話:048-728-7841(月曜日~金曜日  8:30~17:15 祝日を除く)