メニュー
閉じる

シルバー人材センターの仕組み

シルバー人材センターとは

シルバー人材センターは、高年齢者が地域で働くことを通じて、活力ある高齢社会、地域社会づくりに貢献するとともに、高齢者が健康で生きがいのある生活ができることを目的に「高齢者等の雇用の安定等に関する法律」に基づき、おおむね市町村を単位に設置されている公益法人です。公共団体をはじめ、企業、家庭などから高齢者にふさわしい仕事を引き受け、シルバー人材センターの会員に提供しています。
仕事風景
祖父母と孫
仕事風景2

シルバー人材センターに入会してみませんか?

原則60歳以上で、健康で働く意欲があり、シルバー人材センターの趣旨に賛同した方であれば入会できます。

  • ・これまでの人生経験、スキルを活かし、能力やライフスタイルに合わせて働けます
  • ・働きながら地域社会に貢献できます
  • ・体を動かすので健康を保持できます
  • ・仕事を通して、新しい仲間づくりができます

仕組み

シルバー人材センターでの就業は法律により「臨時的・短期的な就業※注1」または「軽易な業務※注2」に限られています。

<注1>月10日程度 <注2>週20時間未満

「派遣」と「請負・委任」の相違

項目 派遣 請負・委任
仕事の期間・内容 臨時的・短期的な就業(概ね月10日程度以内のもの)」
または「軽易な業務(週20時間を超えないもの)」
※一部除外規定あり
臨時的・短期的な就業(概ね月10日程度以内のもの)」
または「軽易な業務(週20時間を超えないもの)」
発注者の指揮命令 受ける 受けない
発注者との混在作業 混在作業 可 混在作業 不可
適用される保険 労災保険 シルバー保険
発注者との契約当事者 公益財団法人いきいき埼玉 各市町村シルバー人材センター

就業時間の拡大について

令和元年7月19日、高齢法第39条第1項の規定に基づき、埼玉県シルバー人材センター連合の業務拡大に係る業種及び職種が埼玉県知事により指定されました。この指定により、県内全域で、「小売」・「介護」・「保育」(※)の分野では、週20時間を超えての就業が可能になりました。※職種によって指定状況が異なりますので、詳細はお住まい各市町村のシルバー人材センターにお問合せください。 ※就業形態は、派遣に限ります。