メニュー
閉じる

シルバー人材センターの仕組み

シルバー人材センターとは

「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」に基づき、おおむね市町村を単位に設置されている公益法人です。 公共団体をはじめ、企業、家庭などから高齢者にふさわしい仕事を引き受け、シルバー人材センターの会員に提供しています。 シルバー人材センターは、高齢者が地域で働くことを通じて、活力ある高齢社会、地域社会づくりに貢献するとともに、高齢者が健康でいきがいのある生活ができることを目的としています。
仕事風景
祖父母と孫
仕事風景2

仕組み

保険について

会員と発注者との間には雇用関係がないため、会員の就業は労災保険の対象になりません。そこでシルバー人材センターでは、会員の皆様に安心して働いていただくために、すべての会員を対象としたシルバー人材センター団体傷害保険に加入して、就業中の万が一の事故に備えています。