メニュー
閉じる

カリキュラム

イフデザイン科

元気で自立したシニアライフを送るための習慣を身につけ、セカンドステージの新たな活動を始めるきっかけづくりを行います。

シニアライフに役立つ知識の習得

体力・脳力アップ!

毎日の食事の見直し

学習内容

 埼玉県立大学や日本薬科大学等の協力を得て、大学教授など学識経験者によるすぐに役立つ魅力的な講義をご提供します。

テーマ
カリキュラム(例)
体と頭脳のパワーアップ 楽しく体力アップ、抗加齢的生活のすすめ~アンチエイジング~、100歳まで認知機能を保つための脳トレ、脳力アップ!コグニサイズ、シニアレクで介護予防(フレイル予防体操)、シニアのメンタルヘルス、未病と健康、オーラルフレイル防止の秘訣、見直そう!栄養バランス、健康長寿プログラム(ザリッツ)・アイリーグ 
埼玉の魅力と現代社会 共生社会を考える[グループワーク]、私たちにできるSDGs[グループワーク]、埼玉の偉人、徳川家康と埼玉県、埼玉学(埼玉の歴史・文化) 
地域社会でいきいきと シニア共助担い手塾、地域デビューとまなびあい講師、シニアの働き方、地域の課題と取組、今後の活動を考える[グループワーク] 
楽しく安心シニアライフ 心をつなぐコミュニケーション、SNS活用術、シニアのファイナンシャルプラン、シニアとカーライフ、シニアを狙う詐欺から身を守るために、和のこころを学ぶ、成年後見制度について、明るい相続、介護を考える、時代を詠む[グループワーク] 

※カリキュラムの内容は変更になる場合があります。

カリキュラム監修 埼玉県立大学 田中 滋 理事長

 地域包括ケアの第一人者として、保健・医療・福祉の見識をもとに、セカンドステージに必要とされる学習内容を監修いただきました。

健康長寿プログラム

 楽しく健康習慣を身につける「健康長寿プログラム」を用意しています。体の筋力(パワー、スピード)及びバランス等を入学時から卒業時までに3回計測し、健康に関する意識を高めていただきます。
 また、健康習慣を見直しながら、自分に合った運動等の目標を設定し、実施した内容を記録シートに毎日記入することにより、健康習慣を身につけいていきます。
  

埼玉未来大学卒業生活動発表

 社会活動を開始できるよう、地域の担い手として活躍する、埼玉未来大学卒業生の活動紹介をします。

公開学習

 埼玉未来大学では、各期に1度、著名人をお呼びして、一般県民の方もご参加いただける公開学習を実施していま
 す。

サークル活動

 健康づくりや社会活動につながるサークルを自主的に立ち上げ、卒業後も継続的に活動しています。

標準的なスケジュール

ホームルーム10:00~10:15
午前:講義10:15~11:45
昼休み11:45~12:45
運動・事務連絡12:45~13:00
午後:講義13:00~14:30
サークル活動14:30~16:15