メニュー
閉じる

地域創造科・アクティブコース

NPO活動やボランティア活動を始めてみませんか

埼玉未来大学 地域創造科・アクティブコースは、
ボランティア団体、NPO団体等の立ち上げと運営を学べるコースです。
セカンドステージでアクティブに行動したいというシニアの「想い」をかたちにします。

令和4年度の募集は終了しました。

地域創造科・アクティブコースの特色

  • NPOやボランティア団体の立ち上げや運営について学びます。
  • フィールドワークを組み込んだ実践的カリキュラムを提供します。
  • グループワークやフィールドワークを通じてネットワークづくりもできます。
  • 今後の活動に向けて県内で活躍する実践者が直接アドバイスします。
  • 卒業後も地域での活躍をフォローし、情報提供やコーディネートを行います。

運営協力

共助仕掛人:埼玉県内で地域に根ざし、それぞれの専門分野で活動されている方たちで、人々や団体の思いをつなぎ、地域の課題解決や活性化につなげるコーディネーターです。

開講場所

埼玉県県民活動総合センター(伊奈町)

定員

25人

授業料

40,000円(全17日)
※その他、教材費等の実費がかかります。

受講資格

県内で社会活動や社会貢献にチャレンジしたい 満50歳以上の方(令和4年4月1日現在)[県外在住の方も可]
・通常の会場以外に公共交通機関を使って別会場で授業を行うことがあります。
・健康上の理由で受講に不安のある方はあらかじめご相談ください。

学習内容

原則 土曜日開講(13:30~16:00)

日程 学習内容
5/14
5/21

人生100年時代のライフ・デザイン

コミュニケーションスキルを学ぶ
共助から考えるこれからの地域社会

5/28
6/4
6/11

地域の課題への理解を深める

地域課題への実際の取組を学ぶ
NPO・ボランティア団体の立ち上げと運営を学ぶ
フィールドワーク①

6/18
6/25
7/9

NPO・ボランティア活動の実際

NPO・ボランティア団体の運営を事例から学ぶ
フィールドワーク②

7/16
7/23

人生のリデザインを考える

自分のやりたいこと、できることを知る
グループ分けとフィールドワーク訪問先の選定

7/30
8/6
8/20
8/27
9/3
9/10

分野ごとの現場活動体験・事業計画書の作成・まとめ

共助仕掛人などの現場活動を体験
事業計画書の作成・グループ討議
意見交換及び今後の活動について発表とまとめ

入学式:4/22(金)

※カリキュラム・講師及び日程は変更になる場合があります。
※フィールドワークの日は、通常の開講時間と異なる場合があります。

講師

  • NPO法人川越きもの散歩 代表理事 藤井 美登利 氏
  • NPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワーク 理事 朽木 宏 氏
  • NPO法人クッキープロジェクト 代表理事 若尾 明子 氏
  • (公財)ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン
    さいたまハウスマネージャー 岩本 郁 氏
  • NPO法人地域環境緑創造交流協会 企画事業本部長 吉田 二郎 氏
  • NPO法人 MCAサポートセンター 代表理事 渡邉 朋子 氏
  • choinaca合同会社 代表 矢口 真紀 氏
  • (公財)いきいき埼玉 理事長 永沢 映

こんな方はぜひご参加ください

  • NPOやボランティア活動をどうやって始めてよいか分からない方
  • 地域活動を行う実践者から活動のノウハウを学んでみたい方
  • NPOやボランティア団体の立ち上げ方・運営についてしっかり学びたい方