メニュー
閉じる

地域創造科・地域ビジネスコース

令和3年度後期は開講しません

シニア起業家になって社会貢献しませんか

地域創造科・地域ビジネスコースは、ソーシャルビジネスの起業と経営が学べるコースです。
ビジネスの手法で社会貢献したいシニア起業家を応援します。

地域創造科・地域ビジネスコースの特色

  • 県内で活躍する実践者から経営哲学や活動のノウハウが学べます。
  • 起業までのアウトラインを整理し、自分のやりたいことや将来像を見える化します。
  • フィールドワークを組み込んだ実践的カリキュラムでビジネスプランの立て方、起業の仕方などを学べます。
  • 関係機関とのマッチングや活動の場の提供など、卒業後も手厚く支援します。

コーディネーター

公益財団法人いきいき埼玉 理事長 永沢 映
会社経営、NPO活動の経験を生かし、 各地でコミュニティビジネスの支援を行う。これまで年200件以上、3000件を超える創業の相談に 対応。その経験を生かし平成31年4月から公益財団法人いきいき埼玉の理事長に就任。

開講場所

埼玉県県民活動総合センター(伊奈町)

定員

25人

授業料

48,000円(全21回 12日) その他、教材費等の実費がかかります。

受講資格

県内で社会的起業にチャレンジしたい 満50歳以上の方
(令和3年4月1日現在) [県外在住の方も可]
※通常の会場以外に公共交通機関を使って別会場で授業することがあります。
※健康上の理由で受講に不安のある方はあらかじめご相談ください。

学習内容

原則 土曜日開講(13:30~16:50)

学習内容

〔前半〕 講義及びグループ演習

創業までのアウトラインを整理し、グループ ワークを通じビジネスプランの立て方を学び、各自のやりたいことを明らかにする

ガイダンス・プランの整理

創業に向けたプラン整理、アウトライン作成

埼玉を学ぶ

埼玉の地域性と課題・ニーズを学ぶ 地域ビジネスの事例を学ぶ

フィールドワーク1

ネットワークづくり

産学官金・地域との連携等
事業計画書の組み立て方

〔後半〕 講義及び個人演習

前半の学習を踏まえ、起業に向けた具体的 な手法を学び、各自のやりたいことを事業計画書にまとめる

組織の設立と運営

法人格、組織の選定、各種届出 資金調達(融資、補助金・助成金、寄付等) 経理(収支計画、法人会計や公益法人会計)
マーケティング手法、ニーズ調査 情報発信のノウハウ(PR、広告宣伝、HP、SNS) 学習内容を事業計画書へ反映する

フィールドワーク2

事業計画書の作成

個別相談、相互評価、講師アドバイス ブラッシュアップ、今後の活動について

※カリキュラム及び日程は変更になる場合があります。

講師

  • (公財)いきいき埼玉 理事長 永沢 映
  • 埼玉大学 教授 内田 奈芳美 氏
  • 関東経済産業局
  • 埼玉県中小企業診断協会
  • 埼玉司法書士会
  • 街活性室株式会社 代表取締役 斎藤 徹 氏
  • 関東信越税理士会 埼玉県支部連合会
  • 合同会社ローカルデザインネットワーク 代表 齊藤 哲也 氏
  • 合同会社サクセシオ 代表 小笠原 富美子 氏

こんな方におすすめです

  • ソーシャルビジネスに取り組んでみたい方
  • 起業して社会貢献したいが、具体的なやり方がよく分からない方
  • 起業にあたりメンターを探している方、第一線で活躍する経営者から起業のノウハウを学びたい方

※地域ビジネスコースについては、令和3年度後期は開講しません。令和4年度の募集案内は令和4年2月頃配布予定です。