メニュー
閉じる

専門講座【空き家・古民家等活用講座】

令和6年度受講生募集中

概要

空き家の割合が増加している今、放置された空き家は防災、衛生、景観等の生活環境に深刻な影響を及ぼしています。
この講座では、埼玉県の空き家事情を知り、地域の場づくり・居場所づくりへの利活用などに関する知識を深めます。地域資源を活用し活躍する実践者から、そのノウハウを学習します。

開講日

令和6年6月8・22日、7月6・20日、8月3・24日(全6日)
【原則土曜日 13:00~16:20】

会場

埼玉県県民活動総合センター(伊奈町)
※公共交通機関を使って別会場で講義を行うことがあります。

定員

35人

授業料

18,000円(全6日)
※その他、フィールドワーク等で実費がかかる場合があります。

受講資格

満50歳以上の方(令和6年4月1日現在)

募集締切

令和6年3月22日(金)必着

入学者の決定

定員を超えた場合は、志望動機などを参考に選考します。
また、過去に受講されていない方を優先します。
※入学申込書に虚偽の記載があった場合は、入学を取り消すことがあります。

学習内容

埼玉県の空き家の現状、課題及び対策/空き家・古民家の利活用について/地域資源を活用した新たな創造/空き家・古民家の利活用の事例を学ぶ/フィールドワーク/空き家・古民家の利用と地域ビジネス/プランの組み立て方/実践者から学ぶ/プランの発表、意見交換/今後の活動を考える

※学習内容等は変更になる場合があります。

講師

埼玉県、空き家バンク事業者、NPO法人空家・空地管理センター、その他空き家・古民家の利活用に関わっている実践者等

こんな方はぜひご参加ください

・空き家・古民家の利活用をしたいが、やり方がわからない
・空き家等の利活用の実践者やフィールドから学びたい
・自分のアイディアを、形(プラン)にしてみたい